麺とスープの概要

つけ麺系の概要

つけ麺の麺現在のつけ麺は、おおむね豚骨魚介系といわれるもので、ワシワシとして食べる、うどんのような太さの麺が主流となっています。
その中でも国産の小麦粉を使った麺や、全粒粉をブレンドしたものなど、小麦粉の特徴をいかした麺も多くみられるようになっています。
その一方で「ベジポタ系」と言われるような、洋風系のつけダレを使ったお店では、フィットチーネ(きしめん)のような平たい形状の麺やほうれん草を練りこんだ麺で差別化を試みるお店も見られます。さらに最近では日本そばのざるそばのような細麺に、葛麦粉を練り込んだ麺を提供するお店も散見されるようになっています。 つけ麺の麺

豚骨系、家系、鶏白湯系の概要

豚骨系、家系、鶏白湯系の麺加水率が低く、ミシッとした独特の歯ごたえが感じられる博多豚骨ラーメン。
さらには熊本・鹿児島の九州ラーメンまで幅広くお作りいたします。

また、豚骨魚介系や家系のラーメンで多く使われている、加水率の低い中太麺もお作りいたします。豚骨ラーメン、家系ラーメン、鶏白湯ラーメン

ラーメン二郎などのボリューム系

ラーメン二郎などのボリューム系の麺最近最も勢いのある、茶褐色をした独特の麺を使用した二郎風のボリューム系ラーメンにも対応しております。
価格面におきましては、ぜひとも勉強させていただきたいと考えております。
ラーメン二郎風

醤油ラーメン系

醤油ラーメンの麺昔ながらの細麺でチリチリとした縮れのある麺。さらに、現在の醤油ラーメンでは白っぽいストレートの麺が多くなってきています。
また、喜多方ラーメンや佐野ラーメンなどのような、薄く平べったい麺などにも対応しています。
※醤油系は東京醤油ラーメン、喜多方ラーメン、佐野ラーメン、富山ブラック、高井田ブラックなど、地方や作り方によってさらに細かいジャンルが見受けられます。
醤油ラーメン

味噌ラーメン系

味噌ラーメンの麺黄色く縮れた、ゴワゴワとした感触の札幌味噌ラーメンの麺。さらには加水率高めのモチモチとした太麺や、加水低めのしっかりとした歯ごたえが感じられる麺を特注としても作らせていただきます。
※味噌系は札幌ラーメン、旭川ラーメン、白味噌系などのブランドに分かれています。
味噌ラーメン

その他の麺

その他の麺うどん麺、蕎麦麺、きしめん、生パスタ、餃子皮、シュウマイ皮なども製造しております。リクエストの麺がございましたら、お気軽にお問い合わせください。 うどん麺、蕎麦麺、生パスタなど